HOME > レガーロの仲間たち > お魚について > アカヒレ

アカヒレ(通年)

低水温にも強く、丈夫で飼いやすいお魚です。

アカヒレ

学名 Tanichthys albonubes
分布 中国
サイズ(成魚) 約3cm
飼育適水温 25度前後
飼育限界水温(注1) 10〜29度
寿命(注2) 約2年

複数一緒にかっていると、追いかけまわす場面を目にすることがあります。

これは、小さなレガーロの中で、縄張り争いをしているのです。

エサが食べれないほど、追いかけまわされ、衰弱してしまいそうな時は別の容器(カリーナなど)に移してあげると良いでしょう。

また、アカヒレの仲間は、エビシリーズのエビであれば、一緒に飼育することも可能です。

エビは、こけや水草を食べるだけでなく、慣れてくると残りエサなども食べてくれので”水槽のお掃除屋さん”としての役目も果たしてくれます。

ただ、エビの仲間は、全般的に、夏場の高水温や水の汚れに弱いため注意が必要です。 

 

〜♂♀の見分け方〜
♂⇒ヒレが大きく、赤く、体色も鮮やかです。
♀⇒体が丸みをおび、特に、お腹はふっくらしています。体の色は♂に比べると地味です。
注)性別は成魚になるまで、はっきりと区別はつきません。

オス メス
泳ぐアカヒレ、底面にビー
レガーロの中での共生。
(アカヒレ・ビーシュリンプ)
あくび?
小さな体で大きなあくび?


注1)飼育限界水温は、あくまでも目安です。できるだけ、適水温での飼育をお願いします。
注2)
寿命とは、病死せず、老衰死するまでの平均期間です。

 


★“飼育できるお魚の匹数の目安”ページへはこちらから★

★“飼育できるお魚同士の相性の目安”ページへはこちらから★

 

このページの先頭へ戻る